オカレンス(観察データと標本)

Vascular plant herbarium TRH, NTNU University Museum

最新バージョン Norwegian University of Science and Technology によって公開 2023/02/08 Norwegian University of Science and Technology
公開日:
2023/02/08
ライセンス:
CC-BY 4.0

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 236,161 レコード English で (18 MB) - 更新頻度: daily
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (6 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (5 KB)

説明

This is the largest herbarium at NTNU University Museum, containing specimens mainly from Norway and the Nordic countries. Most of the specimens are collected in Central Norway. In addition, the vascular plant herbarium contains around 30 000 specimens from the rest of the world.

One of the oldest parts of the collection consist of the herbarium after bishop Gunnerus (1718-1773), which laid the foundation for the first national flora “Flora Norvegica” published by Gunnerus in 1766.

Another significant part of the collection is the Arctic collection from Alaska and Canada by Professor Olav Gjærevoll consisting of about 6 000 specimens.

Among the main bulk of specimens from central Norway the Dovrefjell Mountain region is especially well represented. You also find a focus on documentation of the expansion of non-native species in the flora especially by the collections by Eli Fremstad.

The collection includes more than100 type specimens.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、227,165 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。