Vascular plants in power line clearings and the nearby forest, southeast Norway

最新バージョン Norwegian University of Life Sciences (NMBU) によって公開 Dec 13, 2019 Norwegian University of Life Sciences (NMBU)

Power line clearings are edge-creating disturbances in landscapes world-wide, but there have been few studies on their bordering vegetation. Our aim was to quantify edge effects on plant communities along such clearings in Norway and to identify factors that influence these edge effects.

We surveyed understorey plant communities on either side of the power line clearing–forest edge at 51 sites, along four parallel transects at each site. Each transect had four plots located, respectively, in the clearing centre, clearing edge, forest edge and forest. We quantified the magnitude of edge effects (MEE) on either side by comparing edges with their corresponding ‘non-edge’ reference habitats. We also measured differences in species composition across the edge (clearing edge vs. forest edge). Habitat characteristics were sampled at plot and site level and from digital maps. % cover of vascular plants were registered (see Eldegard et al 2015 for description of study design and methods).

Differences in species composition were greater between clearing centres and clearing edges than between forests and forest edges. Differences in species composition across the edge increased with edge contrast and forest productivity. Edge effects on species composition into the forest were smallest along north-facing edges, whereas those in the clearings increased with power line age.

Species richness increased slightly towards the edge in forests but decreased considerably towards the edge in clearings. The direction and MEE on either side differed among functional groups. Edge contrast and edge aspect were the prime factors influencing the MEE into forests, whereas in clearings, these were influenced principally by tree regrowth in the clearings and by forest productivity.

Synthesis and applications. Edge effects on plant communities bordering power line clearings were determined by factors that can be influenced by planners and managers. For existing power lines, management plans should differentiate between the following: (i) clearings through high conservation value forests, where edge effects into the adjacent forest should be limited; (ii) clearings that can act as replacement habitat for cultural landscape species, where maintaining open-canopy habitats should be prioritized; and (iii) ‘business-as-usual’ clearings, where continuing the current practice of cutting every 5–10 years is recommended.

データ レコード

この sampling event リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、1,060 レコードが含まれています。 拡張データ テーブルは1 件存在しています。拡張レコードは、コアのレコードについての追加情報を提供するものです。 各拡張データ テーブル内のレコード数を以下に示します。

  • Event (コア)
    1060
  • Occurrence 
    21886

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 1,060 レコード English で (806 KB) - 更新頻度: not planned
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Eldegard, K., Totland, Ø. and Moe, S. R. (2015), Edge effects on plant communities along power line clearings. J Appl Ecol, 52: 871–880.

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Norwegian University of Life Sciences (NMBU)。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 9678e1a6-b1c4-4e86-9d26-ebb169338655が割り当てられています。   GBIF Norway によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているNorwegian University of Life Sciences (NMBU) が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Samplingevent

連絡先

リソースを作成した人:

リソースに関する質問に答えることができる人:

メタデータを記載した人:

他に、リソースに関連付けられていた人:

論文著者
Katrine Eldegard
論文著者
Stein R. Moe
論文著者
Ørjan Totland

書誌情報の引用

  1. Eldegard, K., Totland, Ø. and Moe, S. R. (2015), Edge effects on plant communities along power line clearings. J Appl Ecol, 52: 871–880.

追加のメタデータ

代替識別子 9678e1a6-b1c4-4e86-9d26-ebb169338655
https://ipt.gbif.no/resource?r=vascular-powerline2