オカレンス(観察データと標本)

Brown bear monitoring data from Deosai National Park

最新バージョン Norwegian University of Life Sciences (NMBU) によって公開 2020/01/17 Norwegian University of Life Sciences (NMBU)

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 45 レコード English で (3 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (3 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (5 KB)

説明

Between September and November 2012, non-invasive surveys were conducted by dividing the national park into survey blocks based on watershed boundaries. Search transects followed mainly along trails in each block to collect and store fresh bear scats in 95% ethanol as described in Bellemain et al. 2007. Spatial locations of all scat samples were recorded by a handheld GPS. Camera trapping was conducted simultaneously at 116 stations along the same trails. The procedure is described in details in Bischof et al. 2014.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、45 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Bischof et al. Brown bear monitoring data from Deosai National Park, Pakistan

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Norwegian University of Life Sciences (NMBU)。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 77567a5b-e663-4daf-9566-caf36a7e6998が割り当てられています。   GBIF Norway によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているNorwegian University of Life Sciences (NMBU) が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence

連絡先

Rukaya Johaadien
  • データ利用者
Mahdieh Tourani
  • メタデータ提供者
  • 最初のデータ採集者
  • 連絡先

追加のメタデータ